メニューメニュー閉じる

メニュー

会社情報

どんぶりの変遷とともに
ご紹介いたします。

会社情報

会社名 株式会社因幡うどん
代表取締役 原田善治
所在地 福岡市博多区上牟田1-16-20
TEL 092-483-0178
FAX 092-483-7788
設立 2016年6月1日(1951年創業の因幡うどんを承継)
資本金 30,000千円
従業員数 120名(2019年3月末現在 アルバイト含む)
事業内容 因幡うどんの運営、うどん・そばの製造・販売

沿革

  • 昭和26
    (1951年)

    9

    創業者 杉 正男が「因幡うどん本店」を天神1丁目(旧 因幡町)において創業

    創業者 杉 正男が「因幡うどん本店」を天神1丁目(旧 因幡町)において創業
  • 【初代】昭和26〜35年
    初代どんぶり
  • 昭和36
    (1961年)

    11

    西鉄名店街に「因幡うどん名店街店(現 ソラリアステージ店)」を出店
    製造工場の稼働開始

    西鉄名店街に「因幡うどん名店街店(現 ソラリアステージ店)」を出店 製造工場の稼働開始
  • 【二代目】昭和36〜37年,昭和38〜49年
    二代目どんぶり
  • 【三代目】昭和38年〜(数ヶ月間のみ)
    三代目どんぶり
  • 昭和38
    (1963年)

    12

    博多1番街に「因幡うどん博多駅店(現 食事処ニュー因幡)」を出店

    博多1番街に「因幡うどん博多駅店(現 食事処ニュー因幡)」を出店
  • 昭和49
    (1974年)

    5

    渡辺通2丁目に「因幡うどん渡辺通店」を出店

    渡辺通2丁目に「因幡うどん渡辺通店」を出店
  • 昭和50
    (1975年)

    3

    博多デイトスに「因幡うどん博多デイトス店」を出店

    博多デイトスに「因幡うどん博多デイトス店」を出店
  • 【四代目】昭和50〜62年
    四代目どんぶり
  • 【五代目】昭和63年〜現在
    五代目どんぶり
  • 平成28
    (2016年)

    6

    力の源グループが因幡うどんの事業を承継

  • 平成29
    (2017年)

    1

    福岡空港国内線旅客ターミナルビルに「因幡うどん福岡空港店」を出店

    福岡空港国内線旅客ターミナルビルに「因幡うどん福岡空港店」を出店
  • 平成30
    (2018年)

    3

    博多1番街に「食事処ニュー因幡」を出店(業態変更)

    博多1番街に「食事処ニュー因幡」を出店(業態変更)

    ※旧天神バスセンターの地下「西鉄名店街 味のタウン」で人気を博し、再開発により惜しまれながら閉店した「食事処 ニュー因幡」を復活

  • 木の葉モール橋本に「因幡うどん木の葉モール橋本店」を出店

    木の葉モール橋本に「因幡うどん木の葉モール橋本店」を出店
  • 令和
    (2019年)

    11

    福岡市中央区に「因幡うどん赤坂明治通店」を出店

    福岡市中央区に「因幡うどん赤坂明治通店」を出店
  • 12

    福岡市博多区に本社工場「因幡工房」を建設し、本社・工場を移転併設店舗「因幡うどん因幡工房店」を出店

    福岡市博多区に本社工場「因幡工房」を建設し、本社・工場を移転併設店舗「因幡うどん因幡工房店」を出店